img_02

肝斑の治療ならシーズラボにお任せ


肝斑(かんぱん)の治療はとても難しいです。
肝斑はシミの一種で、多くの女性を悩ませています。
男性があまり肝斑で悩まないのは、
肝斑の発生には女性ホルモンが大きく関わっているからです。
男性は女性ホルモンの分泌量が少なく、
それで肝斑が発生しにくいと思われがちですが、
それはあまり関係ありません。

お肌のトラブル全般に言えることですが、
女性ホルモンの分泌量が乱れると、新陳代謝の周期も乱れてしまい、
それで排出される筈だった不純物(シミの場合はメラニン)が
いつまでも皮膚に残されたままになり、
それがシミという症状として表れるのです。
女性ホルモンの分泌量さえ乱れなければ問題は起きませんが、
ストレス、紫外線、食事、出産、生理などにより、
女性ホルモンは非常に乱れやすくなります。
シミを酷くさせないためにも、適切なケアが望まれます。

シーズラボでは肝斑の治療に最先端の治療法を導入しています。
シーズラボオリジナルの治療技術である「メガ導入」を使用して、
非常に効果のある美白成分を肌の奥に注入し、効率良くメラニンを排出させます。
また、この技術は肌に対する負担が少なく、施術直後からメイクも可能です。
マッサージのように気持ちいいので、
シーズラボに来た人は眠ってしまうかもしれませんね。
また、仕上げにはビタミンCを豊富に含む美白パックを行い、
皮膚の表面にある余計な角質を除去し、さらにお肌をスベスベにします。

肝斑で悩んでいる方は是非、シーズラボに行ってみてください。